TOPへ戻る

オススメ取材記事一覧

NEW
2018.12.17

メンズエステ投稿体験レポート

いやし処 螢屋(池袋北口) 2
90分14,000円(フリー18時まで1,000円引き) 2018年12月上旬 訪問



秋がなく、そのまま冬に突入してしまった感のある年末となってしまっていますね。
忘年会などで消耗しているため、癒されに思わず行ってしまいました。


電話対応は、優し気な声の男性店員がお店の名で対応してくれます。少し、予約時間に遅れそうになったのですが、「慌てずにお越しください」と優しいお言葉。(ちなみにこのお店、駅からかなり歩きますので訪問する際にはお気を付けください)

インターホンにて名前を告げるとドアが開き、番頭さんみたいな半被?(どてら?)を着た店員がお出迎え(きっとこの人が電話番の方なのだろうw)

「本日は牡丹の間になります」なんて言われて部屋まで先導されます。(多分ですが、この店ワンフロアーのメゾネットタイプなのではと思うのですが・・・)そのまま階段で二階に案内されます。玉砂利とか敷いてあって一応コンセプトに沿ったような作りにはなっています。


肝心のお嬢様は、襖を開いて三つ指つきながら名前を名乗っていました。

お年は多少上かと思いますが、とにかく胸がwwどないなってんねんと思うぐらいデカい!!

ふと思ったのは、自分が若かりしころ巨乳ちゃんって回りにあまりいなかったような気がするんですよね?自分が気づいていなかっただけかもしれませんが・・・今の若い方たちが羨ましい(もしかしたら技術向上が目覚ましいからかもしれませんがw)


オイルかパウダーの選択を聞かれ今回はオイルに!またオプションで泡マッサージを勧められ付けました(10分1,000円)。

技術的には可もなく不可もなくだったのですが、やはりおっぱいは正義!!なんだかんだ常に当たってくるので楽しめましたw

後から、泡無しにしとけばよかったと後悔しちゃいました。(だって泡やる時って密着減るじゃないですか?ww)

池袋でこの値段でこの内容なら十分満足だなと思います。


※ この体験談は投稿者様(40代/エステ歴3~5年/訪問2回目/投稿9件目)の評価であり、体験時の感想には個人差があります。また、同じ店舗でも担当スタッフや選択コースなどにより内容が異なるケースもございます。

◆ 管理人の気まぐれなコメント
 我々の若い頃は巨乳なんて言葉もなかったし、お胸が大きいことをコンプレックスに思う女性は少なくありませんでしたよね。栄養が十分な時代や、堀江しのぶサンなど道を切り開いてくださった先人に感謝しましょう。私は、お胸が小さくて悩んでいる女性にも萌えるのですが(汗)



嬢: ★★★
施術: ★★★
快適度/受付: ★★★★
再訪度: ★★★
ちょっと照明が暗すぎるかと…:
NEW
2018.12.10

いやし処 螢屋 池袋(りな) 体験談

今回の体験談は
和風店舗型メンズエステ 螢屋

「蛍」ではない「螢」です

難しい方の漢字

今回のセラピストさんは若干19歳

しかし、意外と大人っぽい雰囲気に
なかなか酔いしれた


池袋駅北口からそこそこ歩くので
余裕持って行こう

出迎えてくれたのは、りなさん

落ち着きと色っぽさがすでにある
19歳とは、良い意味であまり見えない

意外と大きいお胸には
ついつい目が凝視



今回は試しにはじめての耳かきをつけた
10分500円

綿棒タイプで擦るのだが
3つくらい形の違いがあるといいだろう
私は自宅の耳かきは、バネタイプ
人によってはオーソドックスの木のタイプなど
好みに合わせた道具があると尚良いだろう
(本人にも終わってから伝えた)



ほぐしの最初のタッチ、ウマシ

セクシータッチは
OK2へ対する独特の爪タッチが
たまらなく気持ち良い

反応すれば
「うふふ・・・」
と微笑む

「敏感ですか? 反応いいですね」

「ここ好きなんですか?」

そういうコメントしちゃう系

無理に言ってない
たぶん好きなんだと思う、こういうのが



現役の大学生2年
比較的、今は暇で
たくさん働いているそうだ

ガッツリお足を入れてきたり
OK2見せてきたり
若さあふれる大胆さ

19歳ですでに
メンズエステは1年半。
高校卒業してすぐに入ったそうだ、この業界に

OK2のナゾリ方、ヤバイ
爪、爪、、むっちゃ気持ちいい

幾多のおケツをこすってきた力加減
この反応に、なんかニヤけている
楽しそうに触る

カエル足やるときも
笑いながら言ってきた
若いのに慣れている感じに気持ちが盛り上がる

カエル足は抱きつき系だ
がっしりきて、前からゆっくりと差し込む
何度も何度も
いいね・・・

後ろからは爪で・・・
声が出る、どうしても

4TBはないが
若干19歳なのに手慣れている
鼠径部施術が正直楽しい

抱きつきのっかり背中マッサージも
密着感アリで良い



仰向け

お腹すわって
なんだか怪しい雰囲気の
鼠径部タッチがドキドキ

気持ちいい爪タッチ・・・
ほんときもちいいの



膝枕

地獄天国

はじめてスタン中に
眼の前にOPI円形と、顔が一直線に見えた
つまりそのくらいデカくて密着されている

漫画の世界かとおもった、この光景
スタンというよりは拷問
CKB地獄

うますぎるヤバイこの子
めっちゃ慣れている単調じゃない・・・
19歳ヤバイ・・・

固定されるんだよ、膝枕スタン・・・
19歳若くしてこのデカPAIスタン固定
さすが1年半やっている

添い寝で片CKB、鼠径部
ずっとこねこね

「ふふっ」て微笑む。
生き地獄・・・



ここで、OPの泡作りへ
泡はかなりのねっとり系だった

股の間に座って
微笑む、いや企んでいる?

始まると・・・

う、うう、うわぁあ

ああああああああああ

ずっとガッツリ・・・
遠慮がないなぁ・・・

もみもみ
「ふふふふ」
ズルいなぁ



シャワー終わって着替えて
ハグして部屋を後にした
このハグ待ち、かわいい

最後ドアでも閉じるときに
手を差し伸べてタッチしてくれた

そういうファンにさせる試みが随所にあって
良い子だった、ふつうに
これで19歳、イイね、普通に良かった

てか、ほんとデカイ

ではでは