TOPへ戻る

オススメ取材記事一覧

2018.12.10

2018年「池袋」のおすすめメンズエステはこの5つ!池袋の人気メンズエステ体験談

ピンサロ、セクキャバ、デリヘル、リフレと、何でも揃う「池袋」。

当然、メンズエステも盛んです…!

池袋は個人的にもよく遊ぶ街なので、ぜひメンズエステのお店も抑えておきたいところ。

というわけで今回は、

池袋の人気メンズエステ

をご紹介します。



2018年 池袋のおすすめメンズエステ店はココだ!

西口・東口それぞれに風俗街の栄える「池袋」。

今回は、池袋エリアの中でも「大塚」「目白」「巣鴨」などは除き、「池袋駅」周辺のお店に絞って紹介します。

池袋メンズエステ1店舗目「蛍屋」に突撃

では、さっそく池袋のメンズエステを巡っていきましょう!

1店舗目は、金沢のひがし茶屋街をイメージしたという「蛍屋」です。

公式HPを見ると、まるで高級旅館のような非常に凝った内装になっています。

これほどコンセプトを押し出したメンズエステ店に行くのは初めてなので、自然と期待が高まります。



から徒歩15分!マンションの一室に広がる茶屋街とは?


当日のお昼12時、池袋の3つの店舗に順番に予約の電話を入れていきます。

蛍屋は14時に「90分14,000円」で予約。

さっそく蛍屋の場所を確認しようとGoogleマップを開いたところ…。

あれ、遠くね…?

そう、池袋駅の北口から優に10分以上はかかりそうな距離にあるのです。

(セラピストの女の子に聞いたところ、女性の足だと急ぎめに歩いても15分かかるそうです)

どちらかというと「北池袋駅」の方が近かったので、今回はそちらから向かってみることに。

しかし、近い方の北池袋駅から歩いても13分かかりました^^;

ここまで歩くと人影もまばらになり、夜のお店に入るとき特有の恥ずかしさを感じることもありません(笑)。

通りに出ている蛍屋の看板はこんな感じ↓。



通常のメンズエステによくある、「ちょっとエッチなセラピスト」が描かれていないので、何も知らない人だと普通のマッサージ店だと誤解しそうですね(笑)。

チャイムを押して店内へ入ると、すぐに飛び石と砂利の敷き詰められた廊下が目に入ります。

廊下の先にある施術室で待っていると、20代半ばくらいのセラピストが登場。

谷間の見えるセクシーなタンクトップ姿です。

料金を支払った後、服を脱いでシャワー室へ。

ただ、案内されたシャワー室は、ガラス戸にヒビが入っていたり、シャワー室の床に謎の古い畳が敷かれていたり…。

なぜお店の内装をこれだけ凝っているのに水回りに力を入れないのか少々疑問です^^;。

ちなみに、洗面所に置かれた紙パンツは2種類で、どちらもTバックでした。


セラピストのおっぱい直当てキタ――(゚∀゚)――!!


そしていよいよ施術開始…!

「オイルとパウダーどちらが良いですか?」

と聞かれ、迷わずオイルを選択。

セラピスト曰く、パウダーを選ぶお客さんは月に1,2人だそうです。

うつ伏せになった後、温かなタオルをかけられ入念にマッサージされていきます。

まずは足の裏から、太もも、お尻と順番に…。

足の裏をこんなに念入りに揉んでもらったのは初めて。

しかし、お尻の割れ目やアナルはノータッチ。

その後、カエル脚で鼠蹊部を中心に攻められるも、やはりキワキワ度は低め。

やはりお店の雰囲気通り、健全店の中でもかなり健全な方なのか…?

そう思い始めていた矢先、茶屋街で事件は起こりました…(笑)!

セラピストが、

「隣に寝転がるので少しズレてもらってもいいですか?」

と言って横にやってきたのです。

隣に密着した状態で太ももで挟まれるのは、新宿の「ノーブル」で経験済みです。

しかし、蛍屋はココからが違いました。

「こっちを向いてください」

と言われ、セラピストに言われるがまま正面を向くと、

そのままギュッと抱きしめられたのです…!

メンズエステで正面からハグされたのは、これが初めてです。

抱きしめられながら背中やお尻をサワサワされ、思わず鳥肌が…(笑)。

そして最後のダメ押しとばかりに、今度はセラピストが少し上にズレてきて、

おっぱいを顔に押し付けてきた

のです…!

胸元広めなタンクトップなため、Tシャツ越しとかではなく「生の」おっぱいが顔に当たります(笑)。

唇におっぱいが触れているものの、さすがに舐めたりしたら怒られるだろうなと思い、唇をモゴモゴさせるだけに留めました(笑)。

そしてその間、下半身は反応しっぱなし。

勃起した息子が、セラピストの太ももにビクンビクン当たっていました(笑)。

おっぱいに顔を埋めるだけでこんなにもチンコが反応したのは、もしかしたら学生のとき以来かもしれません(笑)。

そして、そのまま終了時間に…。

シャワーを浴びた後は、玄関を出てエレベーターの前まで見送ってもらいました。

メンズエステは行くたびに新たな発見(快感)があってドキドキしますね。

興味のある方は、ぜひ蛍屋へ足を運んでみてください。
MEMO

【店名】蛍屋

【支払った料金】14,000円